toggle
2016-11-05

おへその下にある垂れた皮膚を引き上げたい!【お風呂上がりに思った】方はまずはこのエクササイズから!その②

おへその下にある垂れた皮膚を引き上げたい!【お風呂上がりに思った】方はまずはこのエクササイズから

まず最初に始める腹筋でお届けした上の記事に引き続き、腹筋を徐々に始めていきたい方へお届けします。

腹筋をしなくては!と思い始めるきっかけの一つに

  • おへその下にお腹の肉が垂れてきた気がする

という事があると思います。毎日、お風呂に入るときに気になりますし目に入るからですね!

ゆっくりでいいので、自分のペースで腹筋を始めて筋肉をつけていきたい方へ、ぜひ読んでみてください!

オブリークスとは

腹斜筋と言って、お腹に斜めの形をしている筋肉です。筋肉は形の方向へ力を生んで体を動かしてくれる働きがあります。

腹斜筋は、斜めにお腹まわりについているので「お腹をねじる」筋肉です。

お腹にねじる力を生んでくれる筋肉です。

ねじる前に基本の腹筋をしたい方はこちら

おへその下にある垂れた皮膚を引き上げたい!【お風呂上がりに思った】方はまずはこのエクササイズから

オブリークスのやり方

まず、仰向けになりましょう。両手を頭の後ろで組んで膝は90°曲げるようにしましょう。腰幅に足を開きます。

骨盤は、尾っぽの骨に体重がかかるようにして、胸の後ろにも体重をかけます。腰の下に軽く隙間があるようにポジションを取ってください。

まず、呼吸をしましょう。鼻から吸って、口から深く吐き出しましょう。3回行ってください。

息を吸って、目線を下げてうなづきます。2枚目の写真ですね。

%e3%82%a2%e3%83%96%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%975

%e3%82%a2%e3%83%96%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%974

息を吐きながら、右肩を左膝に近づけるようにねじりながら上体を持ち上げます。

このときに、しっかりと尾っぽの骨に体重をかけておくようにしましょう。

骨盤の体重が左右へ移動せず真ん中に保つことも意識しましょう。

%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b97

息を吸いながら、体をマットまで戻したら。

%e3%82%a2%e3%83%96%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%975

息を吐きながら、反対側も同じようにねじりながら上体を持ち上げていきます。

%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b96

毎度、体をマットへ下ろしながら、「ねじる+上体を持ち上げる」を同時に行うようにしましょう。

そして、足をマットに置いた状態で行うことができたら、脚をマットから持ち上げても発展することが出来ます。

%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b94

%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b93

脚を上げた状態で左右に「ねじる+上体を持ち上げる」を行いましょう。

脚を持ち上げることによって、さらに腹筋を意識することができます。

ここでも、呼吸をしっかりとコントロールして行えるように練習してみましょう。

呼吸が細切れになって早まらずに深い呼吸と合わせながら身体を動かすように意識しましょう。

一日に左右10回行うようにしてください。ゆっくりペースで良いので続けるようにしてみてください。

しっかり見てもらいたい方はスタジオで体験レッスンへお越しになってください

「やっぱりこれで合っているの?」「イマイチどの筋肉を使っているのか分からない」「やっているけど違う筋肉が働くように気がする」という方は、小さな関節やインナーマッスルが働いていなかったり、動いていなかったりします。

スタジオでレッスンすると自分の身体がよくわかりますのでご興味のある方は、ぜひ体験レッスンへお越しください。

関連記事

スタジオアクセス

インストラクター

体験レッスン予約

体験レッスン予約フォーム

記事のシェアよろしくお願いします
スタジオ営業時間
メールメンバーになりませんか

メールアドレスを送信して無料のメンバー登録をするとスタジオの新着情報がメールで送信されます。お気軽にブログ更新情報を受け取っていただけます。

Facebookページ
関連記事