toggle

通い方

メニューの選び方

スタジオへお通い頂く方法としては、レッスンとパーソナルトレーニングがあります。

ライフスタイルや状況に応じて、回数・目的・料金で選んでいただくと良いと思います。それぞれのスタイルでピラティスを取り入れていただければ嬉しいです。

姿勢となると、一つを直せば良いだけでなく良くも悪くもバランスを取っているため(取ってしまっているため)

安定している姿勢(仰向け・うつ伏せ・横向き)で筋肉をほぐし・使っていくことから始めます。動き方に注意しながら、少しずつ動いていきます。

体のポーズ(姿勢)を整える修正能力が身につくと、ダイナミックな動きにチャレンジしていただけます。

こちらは、レッスンで承ることができます。30回はお越しにならないと姿勢の定着は難しいので、ご自身のペースで頑張ってみてください。

 

トレーニングは「より美しく、体のスタイルラインを矯正するトレーニング」を目的にしています。今は、「脚のライン矯正」として主にO脚の矯正をトレーニングで行っています。

同時に、「足首が細くなったり」「脚のむくみが無くなったり」します。こちらは、部分に限って行うため10回のお越しでスタイルラインを仕上げていきます。

今は、プレメニュー価格として30%offでご利用いただけます。準備が出来次第、「お尻(骨盤)のライン矯正」「ウエスト(腰)のライン矯正」も承ることができます。

また、部分に限らず「全身」のトレーニングも承ることができるので、ご相談ください。(料金は同じです)

全身の場合は、レッスンのように30回を目安に仕上げていきます。

 

また、診断名のつく痛みを抱えている方もトレーニングを選んでいただければと思います。突発的なものでない限り、骨や筋肉が痛くなっている状態の時には、「悪いなりにも姿勢のバランスが取れなくなっている状態」です。

理学療法士的な目線で体を見立てて進めていくことになります。痛みがなくなれば、レッスンにも移行していただけます。

 

産後のお客様

最近は、産後のお客様のレッスンをいただく機会が増えました。お子様との充実した時間をピラティスでサポートができることを嬉しく思っています。

産後は特に腕や脚の筋力が必要になります。お子様を抱っこするために腕を、支えるために脚をそれぞれ必要とするからです。

多くのお母様は筋力が不足しがちです。すると背中を丸めて、上体を後ろへ倒すことでバランスをとります。そのクセで背中が反れなくなっていることが多いです。

反れていると思っても、実は腰ばっかり反ってしまっていて腰痛をお持ちのお母様が多いです。

肩こり・頭痛・腰痛もピラティスでよくなりますよ。お気軽にお越しください。お気軽にお問い合わせください。

 

レッスンとして

生徒さまとして、ピラティスのレッスンを通じて体・精神(こころ)を鍛えます。

レッスンの内容は、骨格・筋力・柔軟性に合わせて変調しますので、どなたでも行うことができます(20~70歳代までご利用していただいています)

体の不調を有する方(肩こり・腰痛・気分がすぐれない)体質を変えたい方(疲れやすい・冷えやすい)姿勢を整えたい方はレッスンをお勧めします。

基本的に30回のレッスンを通じて体の中で使える筋肉を増やすこと、筋力を強くすること、バランス力を上げることに取り組みます。

呼吸と一緒に動きに取り組み、ピラティスの身体哲学の一つの「調和」を意識して取り組みます。呼吸によって、肋骨の弾力を引き出すこと・自律神経を整える効果もあります。

姿勢の修正能力を鍛えて、日頃の生活の動き方をご自身で修正できるようになります。

入会手数料をお支払い頂いて、レッスンチケット(4回)をご購入いただいてのご利用になります。

レッスンのこだわり

 

トレーニングとして

お客さまとして、トレーニングを通じて体のライン矯正を行います。

トレーニングの内容は、骨格・筋力・柔軟性に合わせて変調しますので、どなたでも行うことができます(20~70歳代までご利用していただいています)

「脚のライン」・「お尻(骨盤)のライン」・「ウエスト(腰)のライン」のそれぞれに合わせた(3×3)×3 のサーキットトレーニングを行います。スタイルラインの矯正をしたい方はトレーニングをお勧めします。

基本的に10回のトレーニングを通じてスタイルラインの矯正を行います。矯正は、筋肉の伸縮によって骨格の位置の矯正を行います。

トレーナーのアシスト(補助)と一緒に行うことで比較的大きな動きに取り組むことができます。

ビジュアルバランス(見た目)の分析を行い、1・10回の変化を比べます。

入会手数料の必要はありません。トレーニングチケット(1・5・10回)をご購入いただいてのご利用になります。不規則にご利用したい方へお勧め致します。

トレーニングのこだわり

ピラティスで身につくこと

レッスンでもトレーニングでも、プライベートスタジオエアーはピラティスを基本にしています。

日常生活で衰えやすい節々のインナーマッスルを再び活性することができます。節々(肩・股・膝・足)に筋力がつくことで筋肉による適切な圧迫の力によって体が安定します。

ボディーラインとしても節々の柔らかな膨らみを再現できます。節々が使えることによって、腕や脚のラインは細く引き締まっているように周りから見えるようになります。

また、下腹と肩甲骨の2つのポイントは特に大切にしています。下腹は平らにして、肩甲骨はまるで滑らせるように動かします。体をコントロールするとは何かということを丁寧にお伝えしながら進めていきます。

レッスン・トレーニングで練習したことは、その場限りではなく日頃も気にして見てください。

ピラティスでいう、精神(こころ)の側面は「体で気をつけるポイントを意識する心構え」のことだと感じています。心構えが、身構え(姿勢・動き方)によって目に見えるような形で表現されます。

体の変化と体で気をつけるポイントを意識する心構えを身につけながら、楽しんでいただければ嬉しいです。一緒に頑張りましょう!