toggle
2019-03-29

ニューヨーク研修記録 〜Gramercy Pilates〜

みなさん、こんにちは。

今日も晴れていてとても良い天気でした。今日は、東京からインストラクターの方がお越しいただいて久しぶりにお話できて嬉しかったです。

さて、研修記録ですが今回はニューヨークで一番気に入ったスタジオについて書きたいと思います。

Gramercy Pilates

ユニオンスクエアパークから少ししたところにあるはずなのに、反対方向へ歩いていて遅れそうになりました。

無事についてスタジオの案内を受けてクラスが始まりました。

写真は、終わった後のものですがスタジオは生徒さんの出入りが多かったです。初めての人もいれば、顔なじみの人もいる様子でした。

クラスは、タワー・リフォーマークラスでした。日本では、ほとんど見かけないタワーのクラスです。スタジオにもタワーがありますが、「そういう順序で使うのか」と教科書通りでは味わえないエクササイズ同士の連結の仕方などを体感できました。

ニューヨークのスタジオは、「体の感覚」や「ターゲットマッスル」に関するキューイング(指示)が少ないです。しかし、このスタジオでは適度にそれらが盛り込まれていました。

それでも、日本のクラスと比べると大変動きが多いです。

クラスの人は、10人位いらっしゃいましたがいきいきとしている方ばかりでした。こういう方々の生活をサポートできるスタイルは大変良いなと思いました。

ピラティスは、体の仕組みを伝えながら動いていきます。とても良いことだと思う一方で、理解できないと動き出せない方も出てくるということも感じることがあります。

理屈を抜きにして「頑張ってやってみて、そういうものだから」と背中を押されるような感覚で夢中に動きました。マシンのクラスなので、大きく逸脱した動きにはなりませんし、クラスの方も「できない時には、休憩する」というスタイルで自分を管理していてクラスの流れのためにお互いが協力しているようでした。

しかし、本当に難しい時にはプライベートクラスを受けられると思います。

今スタジオでは、理解のためのサポートに情熱を注いでいますが、頻度のサポートにはこういったグループスタイルがとても役に立つと思いました。

クラス参加の頻度の多さが、大切だということも感じました。


ニューヨークで一番好きな先生でした。

いつかは、こういった形でグループクラスもしたいなと思いました。僕にとってグループクラスの可能性を見つけることのできた良い経験でした。

ありがとうございました。

3月も体験レッスン&トレーニング受付しています

3月も体験トレーニング・レッスンを受付しています。2月は姿勢を矯正したい方・体をスッキリさせたいという方・知り合いのインストラクターの産休中にお越しいただけるようになった方を新しくお迎えしました。

ピラティスを通じて新しくお会いできる方がいらっしゃいますこと楽しみにしています。

姿勢にお悩みの方・不調(肩こり・腰痛)のある方・体質(疲れ・冷え)を変えたい方、も同じくお越しいただいております。

姿勢が整うと自分の体に自信が持てるようになります。また、姿勢を整えるためのポイントもお伝えするのですが、「体のどこを気をつけると良いか」という「バランス(兼ね合い)」を意識します。

そうすると、自分で整えることができる修正能力が身につきます。一度覚えて頂くと一生使える意識・感覚なので、「体のここが気になるな〜」などお悩みのある方はお気軽に体験トレーニング・レッスンへお越しくださいませ!

皆さまのお越しをお待ちしております  。

記事のシェアよろしくお願いします
スタジオ営業時間
メールメンバーになりませんか

メールアドレスを送信して無料のメンバー登録をするとスタジオの新着情報がメールで送信されます。お気軽にブログ更新情報を受け取っていただけます。

Facebookページ
関連記事