toggle
2017-09-27

お尻の筋力を強くして脚の重だるさを解消しましょう!(プライベートスタジオエアー)

出掛けることが億劫になる一つの原因に「脚の重だるさ」があると思います。

椅子に座ったままだといつの間にか脚が重くなって、なかなか次に行うことへ移る気がしないこともあります。

「脚の重だるさ」の一つの原因に、お尻の筋力の弱化があります。

お尻の筋肉は、

お尻の筋肉は、骨盤周りについています。後ろから・横からついていて骨盤を囲うようにしています。

実際に、骨盤を適度に圧迫してくれることによって骨盤を安定させてくれている筋肉になります。

骨盤は、もともとは強固な骨の集合体なのでそう簡単には動きませんが、歩いたり、立ったり動くときに横や捻ったりする不安定さから安定させてくれることへ役立ってくれています。

 

お尻の筋肉がしっかり働くことで、股の付け根から脚を振り出して歩くことができます。

お尻の筋肉が働いていないと、つま先を前へ突き出すようにして歩くようになります。

 

股の周りには、お尻の筋肉を始め大きい筋肉がついています。一方、膝から下は、股に比べると小さい筋肉が集まっています。

お尻の筋肉が使えていないことで、膝下の筋肉が使われやすくなります。すると小さい筋肉を使いすぎることになるので疲労が溜まっていき「脚の重だるさ」につながります。

 

このような方へは、お尻の筋肉が使いやすい方向で動きを繰り返すことでお尻の筋肉の感覚をつかんでいただきます。

そして、いろんな姿勢で動きを繰り返していくことで、使える筋肉にしていきます。

 

膝下のふくらはぎを使いすぎることで「脚の重だるさ」を感じやすかった方も、お尻の筋力を強くすることで骨盤が安定して股から脚を動かせるようになります。

するとふくらはぎの疲労が軽くなって「脚の重だるさ」が解消します。

横・上・後ろ色々な方向へ股を動かして、お尻の筋肉を適切に刺激していくことで「脚の重だるさ」を解消することができます^ ^

ピラティスの動きで体の中心に近い筋肉を強くしていきませんか。

ピラティスの体験レッスンでお待ちしております

  • 筋肉をつけたい方
  • 疲れにくい体にしたい方
  • 姿勢を良くしたい方
  • 体の柔軟性を高めたい方
  • インナーマッスルを鍛えたい方
  • 体幹を鍛えたい方
  • 脚のラインを綺麗にしたい方(X脚・O脚)

マンツーマンのプライベートレッスンでは、姿勢を始めとして体の細かいところまで見ていきます。お客様に合わせて優しく厳しくレッスンを進めていきます。ご興味がある方は体験レッスンへお越しください。

スタジオのサポートを通じて、日常にピラティスを取り入れていきたい方・体の調子を整えたい方のお越しをお待ち致しております。

記事のシェアよろしくお願いします
スタジオ営業時間
メールメンバーになりませんか

メールアドレスを送信して無料のメンバー登録をするとスタジオの新着情報がメールで送信されます。お気軽にブログ更新情報を受け取っていただけます。

Facebookページ
関連記事