toggle
2017-09-13

お土産をいただきました!ありがとうございました(最近のスタジオ出来事も)

お客様からハワイお土産いただきました。ありがとうございました。ハワイといえばルルレモン→https://shop.lululemon.com

カナダ発のヨガやトレーニングウェアブランドです。僕もひそかにルルレモンなんですよ。ウエアをお探しの方は、サイトご覧になってみてくださいね。

食べ物はハワイより、福岡の方が美味しいらしく帰ってこられて安心されているようでした。いつも気にかけてくださってありがとうございます。

スタジオには、小説・文庫本を置いています。本を読まれる方に気楽に貸したりしています。(本を読まれる方は)「あそこがいいよね」とか話してくださったり、好きな本を教えてくださると僕も新しい作家さんに興味が湧きます。ありがたいです。

小泉今日子さんは、知りませんでしたが読書家のようで、読売新聞の書評欄の読書委員をされていたほどです。小泉さんの書評集を見つけて買ってみました。

書評集は楽しいです。その本を読んで当時の小泉さんがどんなことを思ったのかなど楽しく書いてくれています。病院に勤めていたときは、学術書を買って読んで解釈して、と言うような読書でしたが今は小説を読むのが楽しいです。それと、〜とは、みたいな整理がつくような本も好きです。

小説は、伊坂幸太郎さん、村上春樹さん、よしもとばななさん、をこれまで読み進めていたのですが、小泉さんのおかげで角田光代さんを見つけました。エッセイを少し読んだら楽しかったので、2冊買いました。スタジオでお客様が手に取る日が来るかもしれません。スタジオにもいずれ本棚が登場したら楽しそうです。

 

本の話はレッスンあとのことで、レッスンの時は、しっかりとピラティスに取り組んでいただいています。

ピラティスは、ボディコントロールを行うもので自体重より重い重量を持ち上げるわけではありません。体への(どう動かすか、どこの筋肉で動かすか)意識をもって動きを繰り返すと年齢関係なくどんどん上達します。大きな動きには、筋肉の強さが必要になるので初めからは行わないことが多いですが(男性には取り入れたりもします)、(どう動かすか、どこの筋肉で動かすか)の基礎を持って動くことで自然と筋肉が強くなれるように、レッスンを組み立てています。

これはとても良いことで、筋力関係なく、自分の意識が(どう動かすか、どこの筋肉で動かすか)届くことで体はどんどん良くなるんだと何歳からでも実感できます。

良い姿勢になるため・筋力がつよくなるための動きは、お客様に合わせて僕が配分してお伝えしているので、レッスンの時間は、自分に集中できる時間にもなります。

「筋力がないからピラティスはできない」ではなく、今の自分を基準に筋力を強くしていくことができる動きの柔軟性(バリエーション)がピラティスにはあります。

意識しながら(どう動かすか、どこの筋肉で動かすか)動きに取り組むことで、レッスン以外の日常でもピラティスを通して体の意識するべきところがわかります。自分で体のためにできることが増えると嬉しいです。

ピラティス始めてみたいなと考えている方は、一度体験してみてくださいね。

 

  • 筋肉をつけたい方
  • 疲れにくい体にしたい方
  • 姿勢を良くしたい方
  • 体の柔軟性を高めたい方
  • インナーマッスルを鍛えたい方
  • 体幹を鍛えたい方
  • 脚のラインを綺麗にしたい方(X脚・O脚)

マンツーマンのプライベートレッスンでは、姿勢を始めとして体の細かいところまで見ていきます。お客様に合わせて優しく厳しくレッスンを進めていきます。ご興味がある方は体験レッスンへお越しください。

スタジオのサポートを通じて、日常にピラティスを取り入れていきたい方・体の調子を整えたい方のお越しをお待ち致しております。

記事のシェアよろしくお願いします
スタジオ営業時間
メールメンバーになりませんか

メールアドレスを送信して無料のメンバー登録をするとスタジオの新着情報がメールで送信されます。お気軽にブログ更新情報を受け取っていただけます。

Facebookページ
関連記事