toggle
2016-10-19

医療系国家資格“理学療法士”とは何かを知ろう!〜インストラクターとの相乗効果の理由〜

理学療法士はどういう資格でしょうか?

理学療法士は、厚生労働省の認可を受けた医療系国家資格です。理学療法士はPhysical Therapist (PT)とも呼ばれておりケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して(座る、立つ、歩く)などの基本動作能力の回復や維持、障害の悪化の予防を目的に運動療法や物理療法などを用いて支援する医学的リハビリテーションの専門職です。

理学療法士を一言でいえば「動作の専門家」です。

関節可動域の拡大、筋力強化、麻痺の回復、痛みの軽減など運動機能に直接働きかける治療法から動作練習、歩行練習など能力向上を目指す治療法を用いて人の動きを支援する専門家です。

理学療法士は国家資格であり免許を持った人でなければ名乗ることはできません。理学療法士は主に病院、クリニック、介護保険関連施設で働いています。中には専門性を生かしてプロスポーツのチームに属している理学療法士も居ます。 

理学療法士はどうやって資格取得するの?

厚生労働省が指定した理学療法士養成施設に置いて3年以上の理学療法士として必要な知識及び技能を習得したものが国家試験の受験資格を与えられます。国家試験に無事合格することで資格を交付されます。

試験は、解剖学、生理学、運動学、病理学、臨床心理学、リハビリテーション医学、人間発達学の内容を筆記試験にて行われます。

理学療法士は、これらの(解剖学、生理学、運動学、病理学、臨床心理学、リハビリテーション医学、人間発達学)内容に関して国が定めた一定のレベルを国家資格として身に付けていることが証明されています。

理学療法士はどういう特徴があるの?(理学療法士が身体を診る視点)

理学療法士は、手術前後の患者様の関節を動かしたり、必要な筋力を強化していきます(その他の分野もございます)。

医療の現場で大切なことの一つに正確性という認識があります。誤った知識や技術によって患者様を悪化させてしまうことは避けなければなりません。

それゆえに幅広い知識や技能を有しているため正確に運動を支援することができる点が理学療法士の一つの特徴であると思います。正確さを追い続ける責任があるので幅広い知識や技術の習得に労を惜しみません。それゆえに安全かつ効果的な支援を行うことができます。

理学療法士はどういう風に社会とのつながりがあるの?

理学療法士は病院で術前・術後のリハビリテーションや、介護福祉関連施設で介護保険適応の方に対して個別でリハビリテーションを行っています。プロスポーツのチームに属している理学療法士もいます。

職務についている領域によっても必要・特化した技能は異なるため就職後に個人として磨かれる知識・技術は単一ではなく異なるものがあります。

理学療法士とインストラクターの相乗効果は?

理学療法士として、優れている点は先ほど述べたように幅広い身体の知識・技術があり正確さが備わっているところです。それゆえに安全かつ効果的に間違いのない運動の支援を行うことができる特徴があります。

一方で日常生活に必要な最低限の関節可動域の向上や筋力向上だけをするのではないのかと懸念されることもあります。確かに、理学療法士が得意とする分野の一つが「身体の動きを引き出す」という点です。日常生活の不調を改善するために関節可動域の向上や筋力の向上を行います。

しかし日常生活を十分に満たしたお客様で、より筋力をつけていきたい!や柔軟性を上げていきたい!バランス能力を向上させたい!というお客様に対してはインストラクターの視点が加わります。ピラティスエクササイズによって「身体の動きを引き上げる」という視点でも身体作りのサポートをさせていただくことができるのです。この2つの視点(正確さと関わることのできるお客様の幅広さ)が理学療法士とインストラクターの相乗効果であると考えています。

ピラティスのエクササイズには、身体が快適になるために関節可動域や筋力を補充していくようなエクササイズがあり、さらにより関節可動域を広げたり、筋力を向上するような身体の能力を発展させていくエクササイズがあります。

理学療法士とインストラクターの視点を両方持ち合わせることによって、関節可動域や筋力を「引き出し」そして「引き上げる」2つの視点を正確に持ち合わせてお客様の身体を安全かつ効果的にお手伝いさせていただくことができるのです。

プライベートスタジオエアーのインストラクターは理学療法士です

プライベートスタジオエアーのインストラクターは理学療法士です。理学療法士とピラティス(STOTT PILATES®)のマシンを全て扱うことができるインストラクターとしては九州で唯一のインストラクターになります。

理学療法士としての視点「身体の能力を引き出す」、インストラクターとしての視点「身体の能力を引き上げる」を持ち合わせてお客様とピラティスを取り組んでいくことができるという点では九州で唯一のインストラクターです。

まだ、年齢的に若輩ですが様々な経験を積んでスタジオを通してお客様と出会えることに感謝しながらレッスンを積み重ねています。スタジオとしてもお客様が通いやすような料金やコースのシステムについてご提案をさせていただいています。

ご安心いただいて、レッスンに参加されてみてください。今までに感じたことのない筋肉の感覚や関節の動きをきっと体感いただくことができます。

体験レッスンご予約フォーム

(Visited 1 times, 1 visits today)
記事のシェアよろしくお願いします
スタジオ営業時間
090-8624-8508(スタジオ専用)
9:00〜21:00
完全予約制です。(体験レッスンをご希望の方は電話・体験レッスン予約フォームよりご連絡ください)
みなさまのお越しをお待ちいたしております。
メールメンバーになりませんか

メールアドレスを送信して無料のメンバー登録をするとスタジオの新着情報がメールで送信されます。お気軽にブログ更新情報を受け取っていただけます。

Facebookページ
関連記事