toggle
2019-05-15

O脚矯正 ~脚のライン矯正~

みなさん、こんにちは。

最近は、暑いですね。麦茶が美味しいです。アイスコーヒーもおいしい季節になりました。

O脚の矯正

産後でお越しになっていただいた生徒さまのレポートを書きます。

産後は、抱っこの姿勢が続きます。腕の筋力が十分でないお母さんがほとんどだと思います。すると、胸を丸めて骨盤を前に出してお腹に赤ちゃんを乗せるようにして抱っこすると思います。

胸を丸めて骨盤を前に出す格好がクセになります。

胸で反ることができない姿勢になると、首を動かし過ぎる癖がついて首コリや肩こりを感じます。

また、胸が反れないことで腰を反るクセがついて腰痛になります。

さらに、つま先を広げて安定するクセでO脚の様になります。

こちらが当初の写真です。膝と膝の隙間があります。

内腿の筋肉を練習することは大切です。それと同じくらい骨盤や背骨の修正された感覚を身につけることも大切です。

そうすることで、姿勢としてO脚が修正された状態を保つ感覚が身につくからです。

こちらはお通い頂いた後の写真です。膝と膝の隙間が小さくなっています。

前向きなので見えないですが、下腹が働いていることで骨盤が後ろへ収まっています。当初の写真と比べると、上へ伸びているような感覚の姿勢です。

脚のラインが気になる方へ

姿勢やスタイルラインの乱れは周りに与える印象を変えてしまいます。

性格や気質が目に見える形で姿勢やスタイルラインとして周りから受け止められます。素敵な印象を与えることができるようにサポートするので頑張りましょう。

姿勢やスタイルラインの矯正が性格や生活をリードすることがあるかもしれません。(姿勢を整えないといけないな、、の発想が、とある食事において3食整えて食べないといけないなの気持ちに繋がるかも)

そのようにして、生活の質が上がったりすることを期待しています。

ピラティスで手に入れた感覚が生活にお役に立てれば嬉しいです。

5月も体験レッスン&トレーニング受付しています

5月も体験トレーニング・レッスンを受付しています。4月は姿勢を矯正したい方・体をスッキリさせたいという方・猫背を治したい方を新しくお迎えしました。

ピラティスを通じて新しくお会いできる方がいらっしゃいますこと楽しみにしています。

姿勢にお悩みの方・不調(肩こり・腰痛)のある方・体質(疲れ・冷え)を変えたい方、も同じくお越しいただいております。

姿勢が整うと自分の体に自信が持てるようになります。また、姿勢を整えるためのポイントもお伝えするのですが、「体のどこを気をつけると良いか」という「バランス(兼ね合い)」を意識します。

そうすると、自分で整えることができる修正能力が身につきます。一度覚えて頂くと一生使える意識・感覚なので、「体のここが気になるな〜」などお悩みのある方はお気軽に体験トレーニング・レッスンへお越しくださいませ!

皆さまのお越しをお待ちしております  ^ ^

記事のシェアよろしくお願いします
スタジオ営業時間
メールメンバーになりませんか

メールアドレスを送信して無料のメンバー登録をするとスタジオの新着情報がメールで送信されます。お気軽にブログ更新情報を受け取っていただけます。

Facebookページ
関連記事