toggle
2016-09-13

CORE MUSCLE があると綺麗な姿勢になれます!ピラティスを体験してみませんか!

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%bc20169

コアマッスルとは

コアマッスルとは、骨盤から肋骨にかけての腹・背側のインナーマッスルです。

コアマッスルの良いところとは

コアマッスルは、インナーマッスルです。インナーマッスルは関節を安定させてくれる役割があります。

関節に適度に圧迫をかけることで安定させる作用があります。

コアマッスルによって、腹部が適度に圧迫を受けると内臓が刺激されてお通じや体のむくみの改善が期待できます。

コアマッスルで身体の凝りが解消される

現代はスマートフォンやパソコンの普及から手先の動きがとても多いです。さらに、足関節のインナーマッスルを使えないとバランスを足指で取りやすい身体になっている方も多いです。

手先・足先の小さい筋肉を酷使することによって身体の凝りが生まれてきてしまいます。

動き始める前に、コアマッスルに力が入ることで身体の負担が分散して手先・足先の負担が軽減することで身体の凝りが解消されてきます!

コアマッスルによって姿勢も良くなる

コアマッスルの腹部の筋肉は、骨盤前面のガードルのような働きもあります。

骨盤が前に飛び出ないように、安定させてくれている筋肉です。

コアマッスルの張力(筋肉の張り)が低下してしまっていると骨盤が前方へスウェー(並進)してしまいます。

骨盤が前方移動すると、バランスを取るために猫背のように背骨に後ろへ丸めてしまいます。

コアマッスルがないと、姿勢も悪くなってしまいます。

コアマッスルのチェックを行ってみましょう

コアマッスルがあると、関節を安定させながら動くことができます=動きをコントロールすることができます。

ロールアップを行ってみましょう!

関連記事

ピラティスが上手になったな〜!と自分で感じれるロールアップを練習しよう

DSC01277

体験レッスンにお越しになってみませんか

ご希望の方には、鼻洗浄キットも差し上げます。ピラティスを体験してみませんか、お待ちいたしております。

関連記事

ヨガ的な健康法「鼻洗浄」をやってみよう

neilmed

記事のシェアよろしくお願いします
スタジオ営業時間
メールメンバーになりませんか

メールアドレスを送信して無料のメンバー登録をするとスタジオの新着情報がメールで送信されます。お気軽にブログ更新情報を受け取っていただけます。

Facebookページ
関連記事