toggle
2022-07-19

ストレートネック・巻き肩の改善について

みなさん、こんにちは。

今日は、朝から昼にかけて雨がたくさん降っていましたが、すっかり晴れて良い天気ですね。

昨日は、熊本城と菊池渓谷へ行ってきました。

マイナスイオンを浴びてきました^^

僕が中学生の時には”マイナスイオンリング”が流行ってました。

ゴム性のブレスレットなのですが、知っている方はいらっしゃいますか。

あのリングからはマイナスイオンは本当に出ていたのでしょうか。懐かしいです。

ストレートネック・巻き肩にお困りの方へ

さて、生徒さんの写真を撮らせて頂いて始めの頃と比べて成果を楽しんでおります。

ビフォーアフターを比べてみると、頭と肩・腕の位置が良くなっていたので、ストレートネック・巻き肩でお悩みの方へ良いアナウンスとなると思います。

生徒さんも成果をご覧になってみてもらいたいです。

BEFORE

AFTER

BEFORE→AFTER

生徒さんは、趣味でバトミントンをされています。

ラケットを握ることで肘から下の前腕は、”回内”と言って内に捻れます。

また、シャトルを打つときに腕を上から振り下ろしますが、より強く速く打ち下ろそうとする時に背中が丸くなります。

普段から肩周りのトレーニングをしていれば、肩からラケットを振り下ろすことができますが、トレーンングをしていない特に女性は筋力が弱いですから、背中を丸めて打ち込むようになります。

これは、背中を丸めることでより大きな”支点”を作って持てる肩の筋力以上に腕を速く振り下ろすためにそうなります。

話を変えて、競技レベルのアスリートでは、その競技独特のところでこの”支点”を作って体を動かしやすいようにしていたりします。

例えば、ランニングでは本当にいろんなフォームで人それぞれ走られていますよね。

「これは、左右非対称だけど走りやすいのかな」と思う場合もその人の筋肉の付き方や左右の動きの幅の違いの中では、ベストな走り方なんですね。

話が逸れましたが、このような経緯もあって背中・肩が丸くなっていましたので、まず緊張を解すように背骨の動きを自在に入れながら、次に背骨を立てた状態で背骨の傍にある”脊柱起立筋”という筋肉がしっかり使われるように練習を続けています。

手のつき方も修正したりしていますので、頭の位置や背骨の起立・手の向きが綺麗になったと思います。

今は、背骨の動きを柔らかくしてピラティス”ロールアップ”や”ロールオーバー”にチャレンジしています。

日頃も気づいた時には、お腹を「引き込んだ」姿勢でいるように気に留めてみてくださいね。

脚の強さと背骨の動き

「姿勢を正して、腕や脚を使う」ことに慣れてきたら、さらに強さを引き出しながら、背骨の動きを柔らかくしていきます。

今は、お尻の後ろの坐骨に体重を乗せながら脚を斜めへ伸ばすこと。

ロールオーバーという動きへ向けて取り組んでいます^^

ピラティスはこのように生理的な姿勢を獲得するための取り組み・スムーズな関節運動を行うための取り組み・体の引き締め・体循環の改善・その他ご希望に合わせた取り組みを進めていくことができる運動方法です。

始めに伺うご希望を叶え、ピラティスの動きに発展的に取り組んでいただく中で楽しんでもらえればと思っています。

ピラティスで悩みを解決して、さらに自分の体をスムーズに動かせるように取り組んでみませんか。

ピラティスにチャレンジしてみたい方は体験レッスン予約フォームからご連絡お待ち致しております。

よろしくお願い致します^^

ピラティスでは

ピラティスでは、始めに「胴体を真っ直ぐ保ったまま腕・脚を動かす」ことから始めていきます。

脚を動かしていると思っても胴体が動いていたり、腕を動かしていると思っても胴体が動いていることは少なくありません。

練習を重ねることで、胴体周りのインナーマッスルの発達・股や肩のスムーズは動きを獲得できます。

次に骨盤・背骨をコントロールすることに取り組みます。

スタジオでは「ロールアップ」の種目の達成を目安にして

・背骨の柔軟さ

・腹筋上下のバランス

があるかどうかをご自身で把握できるようにしています。

ご自宅でチャレンジしてみてくださいね^^

胴体の筋力がついてくる・体の修正するべきポイントを実践できるときにバランスにチャレンジした動きにも取り組んでいただけます。

サポートシステムの取り組みでピラティスが「わかる・できる」ように取り組んでいます。

運動を日々の生活に取り入れながら、少しずつ体の発展を楽しんでみませんか。

体験レッスンのご予約は、体験レッスン予約フォームからお申し込みください。

動画を配信しながら、「ピラティスを生活の中に取り入れていただく選択の提案」を行っています。

今後も、「日常にピラティスを取り入れていただける選択の提案」のために少しずつピラティス動画配信していきます。

よろしければチャンネル登録をお願いします^^(↓のサムネイルをクリックからチャンネルに行けます)

ピラティスツールの購入は↓のサムネイルをクリックして下さい。オンラインショップサイトへ移動できます。

ピラティスを始められる方へ

ピラティスは、まず胴体の安定を保ちながら腕や脚を動かしていくことから始まります。

胴体が安定してきたら背骨を動かしていくことを始めて、柔軟性も引き出していきます。

関節のスムーズな動きを引き出す事ができ、体幹筋の安定、腿裏や背骨の柔軟性も引き出す事ができます。

ピラティスでは、骨盤や肩甲骨・頭の位置を気にしながら動きを創り反復します。

その中で骨盤・肩甲骨・頭の位置が補正され間延びしない均整の取れた姿勢に向かう事ができます。

ピラティスで筋力をつけていきたい方・体のラインを整えたい方・体循環の改善や不調を改善したい方・スポーツコンディショニングに取り入れたい方などピラティスにご興味のある方のご連絡をお待ちいたしております。

プライベートスタジオで毎日のライフスタイルで負担のかかる骨格や筋肉を整えてみませんか。

姿勢を整えたり身体の引き締りは活気のあるライフスタイルを支えます。

さらに各年代のライフサイクルによって起こる様々な不調に対してもピラティスは効果を持ちます。

お客様一人一人へデザインされたレッスン・トレーニングプログラムでピラティスを取り入れて活気のある生活を送りませんか。

体験レッスンのご予約は、体験レッスン予約フォームからお申し込みください。

7月も体験レッスン&トレーニング受付しています

スタジオでは、姿勢を矯正したい方・体をスッキリさせたいという方・猫背を治したい方・運動習慣をつけたい等々の方にお越し頂いています。

ピラティスを通じて新しくお会いできる方がいらっしゃいますこと楽しみにしています。

姿勢にお悩みの方・不調(肩こり・腰痛)のある方・体質(疲れ・冷え)を変えたい方、も同じくお越しいただいております。

姿勢が整うと自分の体に自信が持てるようになります。また、姿勢を整えるためのポイントもお伝えするのですが、「体のどこを気をつけると良いか」という「バランス(兼ね合い)」を意識します。

そうすると、自分で整えることができる修正能力が身につきます。

一度覚えて頂くと一生使える意識・感覚です。

お悩みのある方は体験トレーニング・レッスンへお越しくださいませ。

皆さまのお越しをお待ちしております  ^ ^

関連:ピラティスとはhidakaインストラクターtomomiインストラクター料金システムスタジオアクセスピラティスの効果体験レッスン予約

インストラクターの方へ

スタジオでは、ピラティスを生徒さまへご案内して頂けるインストラクターの方を募集しています。

当スタジオは、ビルの一室にある小さな隠れ家的スタジオです。

私たちは、スタジオに来てくださるお客様へのサポートには一層の力を入れて充実させています。

福岡でピラティスを日常に取り入れて頂けるためのクライアントサポートが充実したスタジオで居続けることに取り組み、

お客様が「より美しく、より楽しく、より健康で」いることができて、

毎日楽しく過ごせるような自信をつけていくスタジオです。

ご興味のある方は、インストラクターの方へをご覧頂き、ホームページ内からお問い合わせまたは電話でご連絡ください。

よろしくお願い致します。

(Visited 27 times, 1 visits today)
記事のシェアよろしくお願いします
スタジオ営業時間
090-8624-8508(スタジオ専用)
9:00〜21:00
完全予約制です。(体験レッスンをご希望の方は電話・体験レッスン予約フォームよりご連絡ください)
みなさまのお越しをお待ちいたしております。
メールメンバーになりませんか

メールアドレスを送信して無料のメンバー登録をするとスタジオの新着情報がメールで送信されます。お気軽にブログ更新情報を受け取っていただけます。

Facebookページ
関連記事