toggle
2018-07-31

「リフォーマー マシン」を使うことのメリット②

みなさん、おはようございます。

台風が去ってからすこし涼しい様な気がしますがいかがでしょうか!

引続いてリフォーマーについてお伝えして行きたいと思います。

リフォーマーとは

から引き続きお伝えしています。リフォーマーを使うことでどのような方に素晴らしい効果をもたらすかを書いていきたいと思います!

体が硬い人へ

リフォーマーは体が硬い人へオススメします。たとえば、前屈で手のひらが床につかない方はリフォーマーに乗ってエクササイズをすると5回程度で手のひらが床へ着くようになります。

足を入れ込んでいるところをストラップ・ストラップとリフォーマーが繋がれている紐をロープとそれぞれ言います。

動画では、片脚を上げたり下げたりしていますが、初めのうちは両脚をストラップにいれて上げたり下げたりします。

リフォーマーが脚を胴体方向へ引きつける牽引の力を発揮してくれます。脚裏がのびてストレッチされます。

さらに、リフォーマーではこのように脚がダイナミックに動きながらも、仰向けという安定した状況にいるため骨盤と腰のニュートラルポジション(良い姿勢)を保って運動することができます。

「綺麗な姿勢を保って脚の上げ下げを最も効率的に行える」ということです。脚は上がったものの腰も丸まっていたのでは、良い動きとは言いづらいですよね。

このような理由でリフォーマーは、初心者の方へ向けても優れた効果を発揮できる機器になります。そしてどのような方へもジャストフィットするようにプログラムデザインしてトレーニング・レッスンするのでご安心下さい。

体験トレーニング・レッスン

8月も体験トレーニング・レッスンを受付しています。最近では、7月は30歳を迎えるにあたって運動習慣をつけて気分をスッキリさせたい方、体型維持のために筋力をバランス良く付けたい方、下半身の引き締めを望まれている方などお越しくださいました。

ピラティスを通じて新しくお会いできる方がいらっしゃいますこと楽しみにしています。

姿勢にお悩みの方・不調(肩こり・腰痛)のある方・体質(疲れ・冷え)を変えたい方、も同じくお越しいただいております。

姿勢が整うと自分の体に自信が持てるようになります。また、姿勢を整えるためのポイントもお伝えするのですが、「体のどこを気をつけると良いか」という「バランス(兼ね合い)」を意識します。

そうすると、自分で整えることができる修正能力が身につきます。一度覚えて頂くと一生使える意識・感覚なので、「体のここが気になるな〜」などお悩みのある方はお気軽に体験トレーニング・レッスンへお越しくださいね!

皆さまのお越しをお待ちしております 🙂  🙂 

記事のシェアよろしくお願いします
スタジオ営業時間
090-8624-8508(スタジオ専用)
9:00〜21:00
完全予約制です。(体験レッスンをご希望の方は電話・体験レッスン予約フォームよりご連絡ください)
みなさまのお越しをお待ちいたしております。
メールメンバーになりませんか

メールアドレスを送信して無料のメンバー登録をするとスタジオの新着情報がメールで送信されます。お気軽にブログ更新情報を受け取っていただけます。

Facebookページ
関連記事