toggle
2019-06-26

3年間を振り返って(スタジオ始めから今まで)

みなさん、こんにちは。

今日は、久しぶりの雨ですね。これで水不足が少しは解消されますでしょうか。

今日は、先日イラストレーターさんから頂いた3周年記念のイラストから思い立って・また考える機会もあってスタジオのスタートから振り返りたいと思います。

2016.4.21 スタート

3年前の2016.4.21にスタジオはスタートしました。

今はピラティスのスタジオですが、始めた当初はヨガとピラティスのスタジオでした。

今の感じとは違ってとてもシンプルなスタジオでした。ピラティスの道具を端に寄せてヨガのプライベートレッスンをしていました。ヨガのインストラクターは、丁寧な指導と丁寧な口調で人気で良い生徒さまがお越し下さっていました。

こうやって、ヨガのチャリティイベントもしてみていたんですよ。ピラティスとは違ったこのようなポーズを通して一体感を感じれるところがイベントクラスの良いところですよね。

雑貨屋さんや家具屋さんを巡ってスタジオの今のインテリアの土台を作っていきました。当時は、グリーンが多かったです。今は、ポストカードとかが置いてありますよね。この頃だんだん、スタジオのスタイル(らしさ)が出てきたような気がして嬉しかったことを覚えています。生徒さまが「スタジオがいつも綺麗ですね」と仰ってくれますが、実はこちらのヨガインストラクターの影響なのです。いつも清潔・整頓が得意だったんです。

ヨガの資料作ったりもしていました。これはとても良い資料です。今、ヨガをやっている生徒さまが増えているので僕も毎朝これを見て太陽礼拝してみたいと思います。スタジオのためにこんなに良いものを作ってくれて本当に感謝です。

ヨガインストラクターは、他のスタジオでもレッスンをしていたので、「先生のレッスン受けていました」と伝えてくださる方もいらっしゃいます。とても嬉しいことです。

ヨガをやっている生徒さまは「いつか先生とヨガの先生とヨガのクラスに行ってみたいです」と行ってくださる方もいらっしゃします。

実は、ヨガのインストラクターは海外に留学していて日本にはいません。いつか叶うといいですね。なんて言いながら「さあ、ピラティスしましょう」と(腰が痛い生徒さんなのでピラティスで動きを治しています)背中を押しています。

3年間スタジオをすることが出来て、インストラクター個人へ生徒さまが立ち寄って来てくれるスタジオにすることが出来ました。

これは、インストラクターにとっては嬉しいことです。これからは、他のインストラクターとも分かち合えるように地道にスタジオを育てていきたいです。

ヨガインストラクターと決めた、「スタジオコンセプト」「レッスンポリシー」はスタート当初のままずっと同じです。

僕にとってのちっちゃな子供のようなスタジオを、気長に育てていけるように頑張ります。これからも、よろしくお願い致します。

記事のシェアよろしくお願いします
スタジオ営業時間
メールメンバーになりませんか

メールアドレスを送信して無料のメンバー登録をするとスタジオの新着情報がメールで送信されます。お気軽にブログ更新情報を受け取っていただけます。

Facebookページ
関連記事