toggle

機器(マシン)・小器具(プロップ)へのこだわり

機器へのこだわり

【プライベートスタジオエアー】では、ピラティス専用のマシン(機器)を使用してプライベートレッスンを行います。

また、プロップ(小器具)も充実しているため1000種類以上あるエクササイズから一人一人姿勢や動きのクセに合わせたトレーニングプログラムを立てることができます。

スタビリティーチェアの魅力

チェアー(HP用)

スタビリテイーチェアは、シートとペダルとハンドルで主に構成されています。ペダルは上下にスプリングの抵抗を受けながら動きます。ペダルを手や足を使ってコントロールしながら動きます。外力であるスプリングの抵抗をペダルを介してコントロールすることで身体のコントロールも身についてくるという特徴を持ちます。シートとの上に座ったり立ったり、より日常生活の姿勢に近い状態(ファンクショナル)でエクササイズできることにより日常生活に使える筋肉が着実に身についてくるところが魅力になっています。

スパインコレクターの魅力

スパインコレクター(HP)

スパインコレクターは、樽を半分に割ったようなバレルという部分とステップで主に構成されています。
スパインとは背骨(脊柱)コレクターとは(修正)の意味を持ちます。ステップに座って背骨を丸めたり、反らせたり、ねじったりすることで背骨が理想的な状態になります。特徴はスパインコレクター自体は動かず安定しているということです。ゆえに均等に背骨の動きを上下左右に導くことができます。背骨の修正をバレルの形状に合わせてバランス良く行えるところが魅力になっています。

ローテーショナルディスクの魅力

ST06002ローテーショナルディスクは、下の安定した円形と上の可動する円形で主に構成されています。
水平方向に回転する動きをするため、身体のねじりの動きに対してチャレンジしたり微調整したりすることができます。身体のねじれがあるとローテーショナルディスクに座ったり立ったりしている時にそのまま回転してしまいます。その力をコントロールすることで身体の深部のインナーマッスルを使うことができます。回転する力に対してコントロールできる筋肉が着実に身についてくるところが魅力になっています。

フレックスバンドの魅力

フレックスバンド()HPフレックスバンドは、伸縮性のあるゴムのバンドです。
色によって伸縮性の強弱が変わります。
筋肉のように伸び縮みするため引っ張るようにして使用します。筋肉の伸び縮みを誘導するように動くため質の良い筋肉を作ることに用います。質の良い筋肉とは、伸びたり・縮めたり・止めたり様々なシチュエーションに対応できる筋肉をいいます。そんな筋肉を作っていけるところが魅力になっています。

ミニスタビリティーボールの魅力

ST06115ミニスタビリティーボールは、伸縮性のあるゴムのボールです。
膝の間に挟むことで内腿の筋肉を使ったり胸の下に置いて上体を持ち上げて運動をサポートしたりして使います。3種類用意しているミニスタビリティーボールは色によって大きさが違います。皮膚にミニスタビリティーボールが触れると意識がその場所に向かいます。エクササイズで意識してほしいところをミニスタビリティーボールを介して伝えることができるところが魅力になっています。

フィットネスサークルの魅力

ST06023フィットネスサークルは、円形の形をしており横にスポンジのサポートがついています。
膝の間に挟んだり両手で内側に向かって押さえたりするようにして使用します。使いたい筋肉をピンポイントで使うことができ、サークルの形をコントロールすることで筋肉のコントロールも身についてくるというところが魅力になっています。

フォームローラーの魅力

ST06091フォームローラーは、円柱状の形をしており衝撃を吸収する素材でできています。フォームローラーの上に仰向けで寝ることにより脊柱が整います。上からの重力の力によって背骨のラインが整うからです。ウォーミングアップなどでリラックスする目的で使うことが多いです。脊柱のラインを整えてくれるところがフォームローラーの魅力になっています。 

フォームクッションの魅力

ST06005フォームクッションは、四角形の形をしており衝撃を吸収する素材でできています。骨盤の下に置いて座ったりする用途で使用します。座面を高くすることで綺麗な骨盤の位置からエクササイズを始めることができるます。アライメント(配列)を大切にするピラティスでは動く前の姿勢がとても大切です。その姿勢を整えてくれるところが魅力になっています。 

マッサージディスクの魅力

ST06194マッサージディスクは、棒状の形をしており中央部分は回転するようになっています。

筋肉がこわばっている所にあてながら転がすことで使用します。筋肉の表層には筋膜と言って筋肉を包む膜が張り巡らされています。マッサージディスクを様々な方向に動かすことで筋膜の動きが良くなり、エクササイズする際の筋肉の動きを最適化してくれる所が魅力になっています。 

スタビリティークッションの魅力

ST06110スタビリティークッションは、マカロン状の形をしたクッションの中に空気が入っているものです。緑と青の2種類が大きさに分かれてあります。クッションの不安定な上に立ったり座ってエクササイズすることにより全身が安定しようと活動するので全身の筋肉が鍛えられます。

安定をする筋肉はインナーマッスルですので、インナーマッスルが鍛えられるのが魅力になっています。

ピラティスパッドの魅力

ST02101ピラティスパッドは、枕やうつ伏せになった際に骨盤の下に置く用途で使用します。一人一人の姿勢によっては、枕を置いたりうつ伏せの姿勢も整えることでエクササイズが最適化されます。姿勢の細かい微調節をしてくれる所が魅力になっています。

バランスセラピードーム

ST06192

バランスセラピードームは、足裏のリリースやエクササイズの際に足裏において使用します。やや不安定なドーム状の上に足裏をおいてエクササイズすることによって、バランス機能の向上が図られます。また、足指の過緊張をリリースできます。足裏のインナーマッスルがつかいやすい状態からエクササイズを始めることができます。

トーニングボール

ST06035

トーニングボールは、両手で持ちおよそ2kgの重さに対して肩関節の安定を図るために使用します。Tone=削ぐと言う意味です。また、足裏においてバランスのチャレンジとしても用いることができます。2kgの軽重量はインナーマッスルを刺激し、普段使うことのない筋肉群を刺激することができます。

ピラティスを始めてみませんか

 ピラティスは、ヒト本来の理想的な動き方を行っていくものになります。年齢は関係なく、ご本人に合わせた良い動きを組み合わせることによって関節や筋肉の動きをより良くしていくことができます。

動きの中で気をつけるポイントなど細かいところまでお伝えしていくことができるのが、プライベートレッスンの良いところです。ぜひ、ピラティスの動きを習得してライフスタイルの中でも自己調整に活かせるようにしてみませんか。

それぞれ個別でプログラムを組み立てていますので、どなたでもお越しいただけます。スタジオでお待ちいたしております。

関連記事:お客様の声(Our Works)、インストラクター体験レッスン予約