toggle
2018-06-05

スタジオの近況 と お迎えしたお客様!

 

おはようございます。紫陽花が綺麗に咲いていますね。

出先で撮影した紫陽花です。

いい道。道探検家としては(笑)良い道でした。

脚の強化のためのピラティス

ヨガを3年続けていらっしゃるお客様。トレーニングでお迎えしました。

今行っているヨガは、スタンディング(立位)のポーズが少なく、脚の筋力を強化したいとのことでお越しいただきました。

また、歩くとき左脚を後ろへ引いた状態からの足離れの感覚がよくないとのこと。

右に重心が乗りすぎていることから、左足が空回りしているように感じるのだと思います。

左脚でも軸をとって立てるように練習していくことで良くなります。また脚のラインの修正も同時に行っていきたいと思います。

がんばりましょう。よろしくお願い致します。

姿勢矯正のためのピラティス

60歳を超えて姿勢と歩き方が気になって来たとのこと。

足首に対して胴体が斜め前方向へ伸びているような姿勢となっていました。ふくらはぎを始め、姿勢筋に多い体背面の筋肉が弱くなることで前方向へ突き出しているような姿勢になりやすいです。

このようなときには、体の末端から動かしていくことも効果的です。具体的には、足首の柔軟性を高めます。

同時に、背面の姿勢筋もトレーニングしていくことで段々と直立にたっても違和感がないように仕立てていきます。

足首の練習は、自宅でも行えます。動かし方をお伝えするのでご自宅でも節々の動きに取り組みましょう。

よろしくお願い致します。

お尻(骨盤)のライン矯正

トレーニングメニューは、体の引き締め・ご利用システムの利便さのために作りました。

「脚のライン矯正」(全身)から始めましたが、来月から「お尻(骨盤)のライン矯正」を始めたいと思います。

  • 後ろに引くためのお尻の筋肉
  • 半分から上のお尻の筋肉
  • 半分から下のお尻の筋肉
  • お尻横の筋肉
  • 腿を捻るためのお尻の筋肉

お尻にも筋肉は色々あります。「パワータンク」のような存在のお尻の筋肉。

膨らみがなくなってきているなと感じていらっしゃる方やお尻を引き締めたい方へ向けて「お尻を使えるように(自分でお尻の筋肉を使える)」「お尻の筋力をつけるために」役立てるようにしています。

ご興味のある方は、体験レッスン・トレーニングよりお申し込みください。お待ちしております。

記事のシェアよろしくお願いします
スタジオ営業時間
090-8624-8508(スタジオ専用)
9:00〜21:00
完全予約制です。(体験レッスンをご希望の方は電話・体験レッスン予約フォームよりご連絡ください)
みなさまのお越しをお待ちいたしております。
メールメンバーになりませんか

メールアドレスを送信して無料のメンバー登録をするとスタジオの新着情報がメールで送信されます。お気軽にブログ更新情報を受け取っていただけます。

Facebookページ
関連記事